ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
杉野遥亮&武田玲奈が語る 藤原竜也&香川照之のリアルなすごさ
2019/01/08 20:04

写真をもっとみる
 地上波テレビのTBSと動画配信サービス「Paravi」の共同制作によるスペシャルドラマ『新しい王様』が、きょう8日よりTBSでSeason1(全8話)、17日よりSeason2(全9話)が放送される(放送・配信の詳細は下記)。

 藤原竜也と香川照之が、テレビ局の買収をめぐって激突するスペシャルドラマ。初回放送に先立ち、藤原&香川という“芝居の王様”たちと共演した杉野遥亮と武田玲奈が取材に応じ、撮影現場で感じた藤原と香川のリアルなすごさを激白した。

 藤原が演じるのは、「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバ。香川が演じるのは、カネやモノや女への飽くなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中(えっちゅう)。この二人に大きくかかわるのが、コウシロウ役の杉野とエイリ役の武田だ。

 杉野は人材派遣会社の駆け出し社長で「会社を上場させて美女とシャンパンが飲みたい!」が夢。武田は看護学校の元生徒で「不安しかない。東京ではいいことなかったから最後に廻らないお寿司が食べたい」と消極的。アキバと越中という対極的な二人の王様に出会ったコウシロウとエイリは、大きなうねりに巻き込まれることになる。

 藤原や香川との共演に、最初は少なからず「怖さ」「不安」はあったという杉野と武田。その不安をかき消してくれたのが、他ならない藤原と香川だったという。

 香川が現場のスタッフ、キャスト全員を盛り上げてくれたことで、杉野も武田も救われたという。杉野は「香川さんは現場をすごくなごませてくれる。テストが終わった後、スタッフさんをいじって、盛り上げて、一体感が生まれて、本番に向かっていく。その空気の作り方。今回、僕はそれについて行くことしかできなかったけれど、いつか自分も香川さんのように現場を引っ張っていけるようになりたいと思いました」。

 藤原に対しても「いきなりせりふが増えても柔軟に応えて、こちらの想像を越えるお芝居をしていた」(武田)。「風のうわさで聞いたんですけど(笑)、段取り終わってから4ページ分のせりふが渡されたとか(笑)。僕が経験した以上に、監督から注文を受けていたと思いますし、それをさらに越えていこうとする姿勢を見て、僕たちもどんなことが起きてもついていこうと思ったし、純粋に楽しむことができました。向き合い方、作品への思い、意地、プライド、純粋に尊敬してます」(杉野)。

 急にせりふを足したり、変えたりしていた張本人は、本作のプロデュース・脚本・演出を手がけた山口雅俊氏(ヒント)。『カバチタレ!』『ランチの女王』『不機嫌なジーン』などのヒットドラマを世に送り出し、最近では、『闇金ウシジマくん』シリーズや『やれたかも委員会』など意欲作も多い。プロデューサー、製作として参加した映画『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年)、『カイジ2 人生奪回ゲーム』(11年)で藤原&香川とはタッグを組んでいる。

 第1話の見どころとして、杉野は「藤原さんがまくしたてるシーンは、『観たかった藤原さんが観れた』じゃないけど、本当に印象的でした。その言葉に、コウシロウとしても杉野遥亮としても引き込まれました」。

 武田はナース服姿でビルの4階から飛び降りるアクションシーンがある。「クランクインの日にいきなり撮ったんですが、20メートルくらいの高さから飛び降りて、下にクッションが置いてあったんですが、怖かったです」と体当たりで臨んだ撮影を思い出しつつ、「登場人物の一人ひとりが大きな物語を持っているんですけど、物語が進むにつれて、いろんな人に振り回わされて、最終的に1話では想像できないところまでいく。本当にびっくりしたので、視聴者の皆さんも『えっ!?』と驚くことになると思います」とアピールしていた。

■放送・配信情報
TBS Season1
1月8日〜11日、14日〜17日 後11:56〜深0:26
※1月11日は深0:35〜1:05

Paravi Season2
Season1放送終了後の17日(深0:26)から配信スタート。以降は、毎週水曜(深0:00)配信。
関連リンク
武田玲奈、ベトナムで見せる素顔
武田玲奈、軍艦島で見せるビキニ姿
武田玲奈、全力パンチをお見舞い
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.