ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『アベンジャーズ』完結編、全て“初公開”の映像解禁 残されたヒーローたちが集結
2019/02/04 14:46

写真をもっとみる
 現地時間3日に行われた米国最大のスポーツイベント、アメリカンフットボールの『第53回NFLスーパーボウル』で、マーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)の最新映像が公開され、息つく間の無い映像のオンパレードはまたたく間に世界中に拡散された。

 前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2017年)で、最凶最悪の敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされてしまった…。残されたアイアンマンをはじめとするヒーローたちはもう一度集結し、サノスに立ち向かうため、そして世界を救うために最後にして史上最大の戦いに挑む。

 “すべてが初公開”の最新映像は、サノスの野望が達成され、全世界の人々の半分が消えてしまった後のニューヨークだと思われるシーンからはじまる。「人々はもうあきらめている…」というせりふとともに険しい表情を浮かべたキャプテン・アメリカが登場すると、シーンは即座に切り替わり、サノスに敗れ地球から遠く離れた宇宙に取り残されたはずのアイアンマンとネビュラが真剣に何かを作る姿が。シーンは目まぐるしく切り替わり、先日解禁された予告編には登場しなかったロケットが登場。

 三つ編みの新ヘアスタイルで銃を撃つブラック・ウィドウや戦闘態勢にはいるウォーマシーンとアントマン。また単独で行動している様子のソーの姿と、赤く光る何かを見上げるようなホークアイも確認することができる。そして、一度は手放したはずのキャプテン・アメリカのトレードマークであるシールドがついに彼の手元へ。強く固くベルトを締める様子は何か決心したようにも受け取れる。

 多くの人々があきらめてしまうような絶体絶命の状況の中で、それでも立ち上がり、消えていった仲間や変わり果てた世界のために立ち上がろうとするアベンジャーズ。勝率ほぼ0%ともいえる戦いに立ち向かう彼らは起死回生の糸口を見つけることはできるのか。キャプテン・アメリカやブラック・ウィドウが「最後の作戦」に向かって動きだしたいま、彼らを待ち構えるのは“アベンジャーズの終わり”なのか、それともヒーローたちによる壮大な“大逆転劇”か。

 昨年12月、世界同時に情報解禁された予告編は、YouTubeサイトをはじめ、SNSにアクセスが殺到。24時間の予告編再生回数が驚異の2億8900万回を記録。映画史上ナンバー1の数字をたたき出した。今回の最新映像は30秒という短い映像ながらも、さらなる謎を呼ぶものとなっている。
関連リンク
アメコミの巨匠スタン・リー氏死去
東京コミコンでスタン・リー氏追悼
『アベンジャーズ』BD初週最高売上
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.