ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
ちぃたん☆“著作権侵害”疑惑騒動に言及せず 武尊に「突っ張り戦法」を指南
2019/02/11 15:14

写真をもっとみる
 高知県須崎市から著作権侵害等の指摘を受けているゆるキャラ「ちぃたん☆」が11日、東京・SHIBUYA109前で行われた無料公開イベント『「K'FESTA.2」3.10さいたま大会サンテンイチゼロK-1』のトークショーに出席。K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊と軽快なコンビワークで観客を盛り上げる一方で、騒動に関してリアクションを見せることはなかった。

 市側は6日、運営している所属事務所のクリーブラッツ側が市に無断で「ちぃたん☆」を国内外で商標出願をするなど信頼関係が損なわれたとし、ちぃたん☆と同じデザイナーが手がけた同市の公式マスコットキャラクター「しんじょう君」に係る著作権(翻案権、複製権、公衆送信権、譲渡権等)の侵害に該当すると文書で指摘。これに対し、クリーブラッツ側が見解を示す事態となっていた。

 武尊は、3月10日の『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN 〜K'FESTA.2〜』(さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ)で、ムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアムの現役フェザー級王者ヨーキッサダー・ユッタチョンブリーと対戦する。

 この日のイベントでは、試合を控える武尊にちぃたん☆が「突っ張り戦法」を指南。当日も駆けつけることを約束すると、武尊は「ありがとう、頑張るよ」と笑顔を浮かべ「今年の年始からアメリカで合宿をして、体はボロボロだけど、いい練習ができてる。ギリギリまで追い込んで最高の状態に仕上げたい。打倒・ムエタイは、日本格闘技のテーマ。特に軽量級は、そこを超えなきゃ本当のチャンピオンになれない」と意気込んでいた。
関連リンク
マギー、シースルー衣装で登場
マギー、北風吹く中ヘソ出しルック
マギー『ViVi』専属モデル卒業へ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.