ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『キラッとプリ☆チャン』新アイドル役に茜屋日海夏、徳井青空、佐々木李子
2019/02/10 22:57

写真をもっとみる
 テレビ東京系で放送中の「プリティーシリーズ」の最新作『キラッとプリ☆チャン』(毎週日曜 前10:00)シーズン1がクライマックスに近づく中、4月からスタートするシーズン2から登場する新アイドル3人のキャストが発表された。金森まりあ役に茜屋日海夏、黒川すず役に徳井青空、だいあ役に佐々木李子を起用。各キャストからコメントも到着している。

 同アニメは、「プリ☆チャン」という番組配信エンターテイメントを舞台に、中学1年生の「みらい」「えも」「りんか」がマイチャンネルを作って「トッププリ☆チャンアイドル」を目指す物語。シーズン2のテーマは「アイドルと宝石」。宝石のような輝きを持った「ジュエルアイドル」を目指して「ジュエルオーディション」が開催される。

 まりあは、都会で人気のショップ「ディアクラウン」に所属するプリ☆チャンアイドル。世界を「かわいい」で平和にしたいと思っている女の子だ。声を担当する茜屋は、アニソン・ヴォーカル・アイドルユニット「i☆Ris」のメンバーとしても活躍中。「プリティーシリーズ」の前作『プリパラ』『アイドルタイムプリパラ』では、主人公・真中らぁら役を務めた。「この先どんなお話になるかはまだわたしも未知数ですが、わたしなりにまりあがどうしたらこの世界でキラキラ楽しく輝けるかを研究して、この作品の一つのピースとなれたらと思います」と、新しい作品に意欲を燃やしている。

 すずは、まりあと一緒に「ディアクラウン」に所属したプリ☆チャンアイドル。ボーイッシュでちょっと無口、ダンスに情熱をかけている。声を担当する徳井は、『探偵オペラミルキィホームズ』譲崎ネロ役や、『ラブライブ!』矢澤にこ役などを“歴任”。「女の子の『カワイイ』がぎゅっと詰まったプリ☆チャンの世界に仲間入りできてとてもうれしいです!  より一層プリ☆チャンを盛り上げられるよう、みんなに好きになってもらえる魅力的なキャラクターを作れるよう、精一杯頑張ります♪ 応援よろしくお願いします♪」。

 だいあ役の佐々木は、小学校5年生の時に約9000人の応募の中から選ばれ、ミュージカル『アニー』の主役を務めて以降、シンガー、ミュージカル女優、声優として活躍。「以前から大好きな、歴史ある『プリティー』シリーズの作品に参加することができ、感動と感謝の気持ちでいっぱいです! オーディション合格の話をいただいた時はあまりにうれしくて泣いてしまいました。だいあちゃんと一緒にみなさんにキラキラな夢をお届けできるように、精一杯を尽くして頑張ります!」と、意気込んでいる。

 だいあは、「ジュエルオーディション」の司会者で正体は謎の女の子。CGで作られたバーチャルアイドルとウワサされている。アニメ本編では、だいあが3DCGで動くシーンがあり、そのシーンのCGモーションも、声を担当する佐々木本人が演じる。モーションキャプチャの際には、専用の機材を着用しながらも、ミュージカルの経験を生かしたキレのある動きを披露した。

 佐々木は「センサーがたくさん付いた全身スーツでのモーションキャプチャの演技は初めてだったので、驚きの連続と新感覚の楽しさを味わいました。全身スーツの着心地が最高のフィット感で、体操部でレオタードを着て練習していた中学時代を思い出しました。そして自分の動きにリアルタイムにシンクロして、どんなポーズも真似してくれる人型CGに興奮しましたし、人間とCGの垣根を超えた瞬間を目の当たりにした気持ちです。完成した映像が楽しみです!」と、コメントしている。

■「プリティーオールフレンズ」のコラボカフェ4・13オープン

 「プリティーシリーズ」の聖地、東京・原宿の「プリズムストーン原宿」の2階にある「原宿AMO CAFE」に、再びコラボカフェ『プリティーオールフレンズ レインボー イースターカフェ』オープン(4月13日〜5月26日※予定)。昨年7月の『キラッとプリ☆チャン』コラボカフェ、現在開催中の『プリティーオールフレンズ バレンタインカフェ』も大盛況。

 4月13日からのコラボカフェは『プリティーオールフレンズ』に新たに仲間入りした「ハッピーレイン♪」、「ベルローズ」の発表を記念して、イースターをテーマに開催する。限定グッズの販売のほか、店内では「レインボーライブ」の映像も楽しめる。今回も1階にある「プリズムストーン原宿」と連動し、キャストによるお渡し会や生オーディオコメンタリーイベントも予定されている。予約は3月初旬から開始予定。
関連リンク
『キラッとプリ☆チャン』2決定
プリキュア新シリーズ初の宇宙舞台
梶裕貴“男の子プリキュア”期待
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.