ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『R-1ぐらんぷり』霜降り明星・粗品が優勝 M-1に続き史上初の"2冠”
2019/03/10 20:56

写真をもっとみる
 “ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2019』決勝が10日、東京・台場のフジテレビで行われ、霜降り明星・粗品が王座に輝いた。エントリー2542人の頂点に立ち、賞金500万円を受け取った粗品は「ありがとうございます。うれしいです!」と満面の笑みで喜んだ。

 昨年12月の『M-1グランプリ2018』に優勝し、14代目王者となった霜降り明星。R-1でも粗品が王者に輝き、見事コンビ、ピンで史上初の"2冠”に輝いた。

 決勝前のインタビューで「あなたにとってR-1ぐらんぷりは?」と聞かれ「復讐の大会ですね」と告白。その理由は、過去のR-1では2009年の第7回大会から出場し、準決勝へ過去6回、去年初めて決勝へ駒を進めており、今回、念願の王者となった。

 また、「M-1グランプリ優勝しましたから、『出なくてええやろ』とよく言われるんですけど、それは全く別の話です」と説明。さらに「僕はピン芸人の時代もありましたから、R-1にかける思いは、ほかのピン芸人の方と同じくらいだと思っています」と話していた。

 今年で17回目となる同大会は、昨年12月末から行われた1〜3回戦、準々決勝、準決勝を突破して決勝トーナメントに進出した10人と、きょう10日にフジテレビで行われた「復活ステージ」通過者2人をあわせた12人のブロックトーナメント方式でネタを披露した。

 今大会の決勝進出者は、【Aブロック】チョコレートプラネット・松尾駿、クロスバー直撃・前野悠介、こがけん、セルライトスパ・大須賀健剛 【Bブロック】おいでやす小田、霜降り明星・粗品、ルシファー吉岡、マツモトクラブ 【Cブロック】だーりんず・松本りんす、河邑ミク、三浦マイルド、岡野陽一。Aブロックはセルライトスパ・大須賀、Bブロックは霜降り明星・粗品、Cブロックはだーりんず・松本りんすが最終決戦に勝ち上がった。

 決勝の模様は、同日午後7時よりカンテレ・フジテレビ系で生放送され、司会は第2回から16回連続の雨上がり決死隊、今回が初となるフジテレビの三田友梨佳アナウンサーが担当。審査員は桂文枝、関根勤、渡辺正行、久本雅美、陣内智則、友近が務めた。

 同大会は“ひとり芸日本一”を決める大会として、2002年にスタート。歴代優勝者は以下のとおり。

第1回 だいたひかる
第2回 浅越ゴエ
第3回 ほっしゃん。(星田英利)
第4回 博多華丸
第5回 なだぎ武
第6回 なだぎ武
第7回 中山功太
第8回 あべこうじ
第9回 佐久間一行
第10回 COWCOW 多田
第11回 三浦マイルド
第12回 やまもとまさみ
第13回 じゅんいちダビッドソン
第14回 ハリウッドザコシショウ
第15回 アキラ100%
第16回 濱田祐太郎
第17回 粗品
関連リンク
霜降り粗品 R-1最年少V&史上初2冠
霜降り明星にオファー殺到
『M-1グランプリ2018』王者決定
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.