ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『プリキュア』声優4人、出演きっかけで私服に影響 小松未可子「紫の服増えた!」
2019/03/11 19:40

写真をもっとみる
 アイドルグループ・でんぱ組.incの成瀬瑛美と声優の小原好美、安野希世乃、小松未可子が11日、都内で行われた『映画プリキュアミラクルユニバース』(16日公開)の完成披露イベントに出席。『プリキュア』に出演し、担当キャラのイメージカラーの服を着てしまうことを明かした。

 同作は、現在放送中の『プリキュア』テレビシリーズ第16弾『スター☆トゥインクルプリキュア』の初となる劇場版。シリーズ初の宇宙を舞台に“星座”をモチーフにした新しい世界を描き、プリキュアに力を与える今まで明かされなかったミラクルライトの秘密に迫るストーリー。

 すでにテレビでは、それぞれ担当する役がプリキュアに変身。イベントの最初に成瀬は「宇宙に輝くキラキラ星!キュアスター!」、小原は「天にあまねくミルキーウェイ!キュアミルキー!」、安野は「宇宙を照らす!灼熱のきらめき!キュアソレイユ!」、小松は「夜空に輝く!神秘の月あかり!キュアセレーネ!」と、応援に駆けつけたプリキュアとともに変身時の名乗りであいさつした。

 4人の中では、キュアセレーネがテレビ版で最後のお披露目となっており小松は「キュアセレーネの変身が、映画に間に合って本当にホッとしています」と苦笑い。

 会場を見て安野は「この会場にどんな皆さまがくるのかドキドキしていた。思っていたよりもお子様、大きな皆さまも入り交じったすてきな会場」と観にきてくれた約400人の観客に感謝の気持ちを伝えた。

 映画のタイトルにちなみ「ミラクルなこと」を聞かれ、小原は「4人でのあわせせりふは映画が初で、本編でははまだやってきていなかった。先輩方のプリキュアは、(収録が)一発OK。私たちは正直に言うと、最初はバラバラだったのですが、だんだんとそろっていくうちに、みんなでやることの大切さ、仲間の居ることの大切さを感じた」と、アフレコ現場と物語がリンクして感慨深いものがあったと明かした。

 担当するプリキュアにはそれぞれイメージカラーがあり、安野は「みんな結構、自分のキャラカラーのお洋服を着て収録に来ることが多い」と告白。すると小松は、青紫色のロングヘアであるキュアセレーネ役の影響で「紫の服がすごく増えていっている! クローゼット開けたら『すごい、紫だな』みたいな」と報告した。

 これにはキャスト一同が共感し、青緑色のボブカット・キュアミルキー役の小原は「私も緑色が多い!」、ピンク色のツインテール・キュアスター役の成瀬も「ピンク着ちゃう!」と盛り上がっていた。

 この日は、映画にゲスト出演する声優の梶裕貴、爆笑問題の田中裕二、ゴー☆ジャス、脳みそ夫も登壇した。
関連リンク
シリーズ初“男子プリキュア”誕生
プリキュア第16弾タイトル発表
プリキュア初の声優55人コメント
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.