ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
女優・永野芽郁1st写真集が写真集ジャンル初登場1位 主演作映画原作もTOP10入り
2019/03/15 04:00

写真をもっとみる
 3/18付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別写真集(集計期間:3月4日〜10日)は、女優・永野芽郁の初写真集『永野芽郁 1st写真集 「moment」』が、週間売上1.0万部で初登場1位を獲得。大きな反響を呼んだドラマ『3年A組−今から皆さんは、人質ですー』(日本テレビ系)が終了したばかりの永野の人気を反映する結果となった。

 本作は、話題のドラマやCMで活躍する女優・永野芽郁の1st写真集。アメリカ・フロリダ州で撮影が行われ、マイアミの海岸沿いやキーウェストなどのフロリダの風景をバックにさまざまな表情を見せている。また本作ではセルフスタイリングに挑戦しており、全カットの衣装をすべて担当。カジュアルから大人っぽいスタイルまで幅広く着こなしている。

 また、本日3月15日より、北村匠海とのW主演となる最新作・映画『君は月夜に光り輝く』が公開。この原作文庫も、同日付の文庫ランキングで週間1.3万部を売り上げ、6位にランクイン。映画公開に併せ、3/4付で14位、先週3/11付で11位と徐々に順位を上げていた本作が、2017年2月の発売から2年をかけ遂に初のTOP10入り。週間売上も本作最高を記録した。

 3/4付で初登場44位、先週3/11付で12位と順位を上げていた本作続編の『君は月夜に光り輝く +Fragments』も週間売上0.9万部で10位にランクイン。揃って初TOP10入りとなった。

 本作は、「第23回電撃小説大賞」で選考員からの圧倒的支持によリ大賞を受賞した、佐野徹夜のデビュー作品。月の光を浴びると体が淡く光り、死期が近づくとその光が強くなるという不治の病「発光病」にかかった女子高生と、大切な人の死によりなげやりに生きる男子高生の純愛ストーリーとなっている。

 永野芽郁関連作品が、各部門のTOP10にランクインするなど、今まさに旬の彼女の活躍は、まだまだ続きそうだ。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,944店舗(WEB通販含む)※2018年7月2日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。
関連リンク
永野芽郁、朝ドラ終わり「寂しい」
永野芽郁、公式カレンダー発売へ
永野芽郁“朝ドラ”バトンタッチ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.