ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『名探偵コナン ゼロの執行人』4月にテレビ初放送 『金ロー』で本編ノーカット
2019/03/22 14:00

写真をもっとみる
 人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ22作目で歴代最高興行収入91.8億円を記録し昨年社会現状となった『名探偵コナン ゼロの執行人』が、4月26日に日本テレビの『金曜ロードSHOW!』で放送されることが22日、発表された。本編ノーカットでテレビ初放送となる。また、劇場版最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が4月12日に公開されることを記念して、前週19日にも14作目『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』が放送され、2週連続で劇場版『名探偵コナン』が放送される。

 昨年4月に公開された『名探偵コナン ゼロの執行人』は、女性に絶大な人気を誇る私立探偵・黒ずくめの組織・公安警察のトリプルフェイスを使いこなす謎の男・安室透がメインキャラクター。東京サミットの会場で起きた大規模爆破事件の犯人として毛利小五郎が連行され、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突するストーリーで、安室は『敵なのか?味方なのか?』が見どころとなる。

 劇場版シリーズ歴代最高興行収入91.8億円を記録し話題となったほか、中国や韓国など海外でも公開され、全世界興行収入110億円を突破している。

 読売テレビエグゼクティブプロデューサーの諏訪道彦氏は「安室透というキャラクターが初めてテレビアニメコナンに登場したのは2012年9月。それから5年ちょっとで3つの顔(トリプルフェイス)を持つキャラクターとしてこんなに不動の人気を誇るキャラクターになるなんて誰が想像したでしょう」と社会現象になったことに驚いたと告白。

 続けて「いや、それは二人いますね、青山剛昌先生と安室の声優・古谷徹さん。いや想像したというより先生は自ら最高のキャラクターを作り、そして古谷さんはそれに命を吹き込んで安室を存在させた。2年前『純黒の悪夢』で赤井秀一とバトルを繰り広げ、その時点で安室透を2年後の映画メインのキャラクターにしようと考えた、先生やスタッフの先見の明。それをはるかに乗り越えた安室の活躍を魅せる『ゼロの執行人』。もはやこの金曜ロードSHOW!を観ない理由が見出せません」と呼びかけた。

■放送日
『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』:4月19日午後9時から午後10時54分
『名探偵コナン ゼロの執行人』:4月26日午後9時から午後11時14分
関連リンク
倉木麻衣『コナン』声優初挑戦
怪盗キッドが三太郎CMをジャック
安室透の紅白出演に歓喜
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.