ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
横浜流星、映画クライマックス撮影前日に大けが… 浅香航大「とんだと思った」
2019/04/15 19:27

写真をもっとみる
 俳優の横浜流星、浅香航大が15日、都内で行われた映画『チア男子!!』(5月10日公開)の完成披露試写会に登壇。浅香が「流星がチア撮影の前日に大けがしたんですよ」と明かし「お蔵入りかな。とんだと思った」と不安だった胸の内を話した。

 横浜は「そうだったね。ありがとう」と共演陣とメガホンを取った風間大樹監督にお礼。「3ヶ月間、みんなが一生懸命やってきたことを無駄にしたくなかったし、痛み止めをめちゃくちゃ飲んで頑張りました」と撮影に臨んだことを告白。浅香も「撮影日は長くなったけど、ちゃんとやれてよかったよ」と胸をなでおろしていた。

 横浜は風間監督に「すごく距離が近かった。ディスカッションできたのはありがたかったですし、一人ひとりに対して愛があって、段取りにも時間を使って、良いシーンを撮るためにめげずに向き合ってくれました」と感謝。映画に関しては「チアリーディングに挑戦して、応援のすごさに気づきました。応援してくださっている方々、ありがとうございます!」とファンにも“ありがとう”を伝え「本気で傷だらけになりながらパフォーマンスをしました。応援が心に届いて、何かを感じて、挑戦する人の背中を押せたら」と話していた。

 この日は、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智も出席した。

 物語は、道場の長男として柔道を続けてきた大学1年の晴希(横浜)が、けがをきっかけに柔道をやめ、親友の一馬(中尾)と共に男子チアチームの結成を目指す青春ストーリー。入学した大学で「新しいこと始めようぜ!」とチアチーム“BREAKERS”を組み、メンバーそれぞれが背負ってきた悩みや葛藤のぶつかりあいの人間ドラマが描かれる。
関連リンク
GReeeeN映画第2弾は「愛唄」
横浜流星、単独初主演映画が完成
高杉真宙&横浜流星がドライブ旅
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.